Saruの進化は止まらない!!

私の気に入った物の感想・紹介・説明・etc.

「上西小百合さん」から炎上を学ぶ。理解できるところもあるよ。

f:id:Saru_chaaan:20170720165546j:plain

衆院議員の上西小百合氏が、サッカーファンとバトルしました。

 

上西小百合氏の発言」で理解できるところもあったので、

ここで発表しまーす。

 

 

上西小百合さんの炎上

7月15日に埼玉スタジアムで行われた「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」。

浦和レッズ(日本)とドルトムント(ドイツ)の国際親善試合で浦和レッズが2ー3と逆転負けをしました。

 

そのあとの、ツイッターでの発言が発端です。

 

 

ツイートの発言と見解

最初のツイート

これがまずかったですね。

ツイッターって文章も短いので、この文章が悪意にしか感じられませんよね。

 

そのほかのツイートは「煽るからの煽られての発言」なので、考えても無意味でしょう。

 

「酷い負けかた」

内容については個人の感覚なので、判断できません。

2-3での負けでしたけど、1点差なので酷いには当たらない気もします。

これが、1-4だったら共感も得られたかもしれません。

 

しかし、勝ち負けだけをみると、負けです。

加えて「逆転負け」なので、酷いになるのでしょう。

 

 

「親善試合は遊び」

親善試合って交流を深める試合であって、公式戦ではありませんよね。

サッカーの親善試合は、特にタイトル獲得を目的にしていません。

この「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」も「スゴイやつらがやってくる」を

謡っています。

 

そこがメインであって、遊びと取るのも間違っていないのです。

 

ただし、「試合がだめだったから、遊び」となると、「頑張っている人がいる!」

になるのでしょう。

上記の理由でも、そう思う人がいるのでしょうが、それは「遊びを本気でやっている」にすぎません。

 

この後の流れ

このあとのツイートは、

ファンは怒る→上西さんは煽る→サッカー選手が出てくる→

→上西さんはさらに煽る→炎上→上西さんキレる。

 

みたいな感じになってますね。

(小西さんから、上西さんに直しました。ご指摘ありがとうございます!)

 

 

ファンが怒るのは当然で、応援しているものを馬鹿にされた気がして、いやだったのでしょう。

しかし、個人の感想が炎上につながるのは謎です。

 

 

ちょっと面白かったツイート

サッカー選手に向けての発言

これ面白くないですか?

ゲームにでてくるボスキャラかと思ったんですけど、みなさんはお怒りですかね?

最後の「男なんだから」は意味が分かりませんが、その前の「少しは骨のある~」はそう思いましたよ。

 

 

おわりに

応援する人がいれば、それを楽しめない人もいるので、仕方のない現象なのかもしれません。

しかし、片方を弾圧するのっていいのかなー。と思います。

 

酷いのであれば、その内容についてもっと熱く語ることをすれば、ファンとの交流にもなったのに惜しいなー。とも感じました。

 

 

Saru「逆転ゴールのときのDFが、もうちょっと足伸ばせたんじゃない?」

ファンA「いや、後半で足にきてたかも。それはきついっしょ。」

ファンB「何も分かってない。相手の位置取りが良かったんだよ。」

ファンC「コーナーキックになって、チャンスを広げるだけだよ。」

 

こんな感じになれば、

上西小百合氏、ファンとサッカーを語る」になったのかなー。

 

 

「熱く語る」って大事だね!

 

広告を非表示にする